肌に良いファンデーション

ファンデーション

メリットとデメリット

ミネラルファンデーションとは、自然の鉱物のみで作られたファンデーションのことで肌に優しく、火傷やケガをした皮膚にもつけることができます。むしろ荒れた肌にミネラルファンデーションをつけることで、治りが早くなるといわれるほど付け心地の良いファンデーションをいわれています。そして、肌につけたまま眠ってしまっても大丈夫と言われ、よく疲れて化粧を落とさずに眠ってしまうことがあっても肌が悪くなりにくいのです。しかし肌に優しいものですが、少々デメリットもありまして、それが化粧崩れをしやすいところです。そのため、大きなイベントなどでつけるにはなかなかふさわしいものにはなりにくいかもしれませんが、普段ちょっと出かけるために化粧をするのに良いかもしれません。

肌をカバーできる

しかしミネラルファンデーションも徐々に化粧崩れをしやすいところを改善してきています。最初はパウダーファンデーションのみ販売されていましたが、最近ではリキッドやプレストタイプなど種類も増えてくるようになっています。そのミネラルファンデーションはアメリカで開発されたもので、手術の傷跡や火傷などをカバーするために作られました。もし顔の肌以外でも足や腕など傷ができて気になる場合は、その部位にもミネラルファンデーションをつけて肌をカバーするもの良い方法となります。化粧を落とす際もメイク落としやクレンジングを使うことなく、洗顔せっけんや洗顔フォームで落とすことができるので本当に肌に優しい化粧品となっているのです。